完全にイモキンジェネレーション

1064CFA2-5196-4EB2-A022-0A6716F68995.jpeg


256D1764-8BA2-4E41-8A88-D6836D1E8C75.jpeg







我が家のパターンとして、俺がいざ始めようととするタイミングで、横からムラがゴニョゴニョ言い出して。なんで今更そんなこと言うの?そう思ってたならもっと早く言ってよ!オラがイライラして逆に突き進み、終わってみて、嗚呼やはりあの時冷静にムラの言ってたことを一度検討するべきだったべやと、うなだれ後悔する。


というパターンがある。


今年のニンジン。これも前日からオラ一人で畝作って、さぁ種撒くぞっていうタイミングでムラがゴニョゴニョ言い出してさ。なんでも畝幅が狭くない?とのこと。いやいや、今日種蒔いちゃいからさ?今頃そんなこ言うなよ。ちゃんと測ったから大丈夫だよ。測ってないけど。


結局、いまそのことを非常に後悔しているわけであり(笑)


おかしいよなぁ。ちゃんと測ったんだけどなぁ。測ってないけど。条間変わらないで畝間狭いとニンジンの肩が出ちゃうのよ。で、今は暇があったら、肩の出たニンジンに土をかける日々なのであります。肩が出ると赤くなるのね。ただ他の野菜と違ってその部分の味が変わったり、腐りやすくなることはないとのこと。最悪赤くてもいいっしょ?


ハネモノ(モ)マーケットは、今や、いかにこのブログオラの書いてたことがハッタリだったか、または真実であったのか追体験するため、そのためだけのものでありまして(笑)だから肩の赤いニンジンが取れました!箱を開けたら、おおっ!なるほど肩が赤いニンジンだ!こりゃ傑作だ!愉快!愉快!みんなしあわせ。お父さんも笑ったよ。お母さんも笑ったよ。みんな笑ったよ。


そういう特化の仕方(笑)だから市場の原理は全く関係ないのね。ネコのションベンで育ったニンニクとか(ウソですよ)


だから赤いニンジンも入れるし小芋も入れると。今年はもうこの段階で小さいボリュームで言い訳流し始めてます。


でもところがです!今年の野菜は形は小さいけれど味はいい感じがするのでありんす。ニンニクはパンチが戻ってきた。芋も試しに掘ったんだけど、めちゃくちゃ不作で(笑)一個の種芋に三つぐらいしか出来てないの。今年は芋だけの注文は多分無理です。で、ところがなんだけど、味はめちゃくちゃ美味い。ムラが俺に黙ってこっそり抜いて黙ってカレーに突っ込んだんだけれど、変装してお忍びでラーメン食べに来ている売れっ子女優みたいな。隠れてるつもりがオーラが隠しきれず目立って目立ってしょうがない的な。ふつーにカレー食ってたんだけど。


何!この芋は? めっちゃなめらか。


「ぼへみあ?ん!」


歌っちゃったもん(笑)俺は感激した時はいつもコレ。この芋を作った奴を今すぐここに呼びなさい!あ、俺だ(笑)


で、このニンジンも今の段階でこの太り方って今までにない感じでさ。食ってたらなんかやっぱり美味いのね。甘みがあって。で、なんでかなぁって、この春にやったことを思い出すと、ムラがこの春に「土と臓器」って本を読んでから、我が家は空前の「菌」ブームが来ておりまして(笑)


つうか、俺はその前から「菌」を先取りしてて。へへ?んだ!(あほかおまえ)だいぶ前に書いたけど、「熟睡できている期間はうんこもインスタにあげたいぐらい立派であるという法則」というのを発見して、整腸剤ボリボリ日常的にに食べていたのね。つまり「菌」って人の精神的なところまで影響しているのよ。これは俺の持説でエビデンスなんてナシな。


で、その本に書いてあることと言えば、やはり「菌」はものすごく大事なんですよと。食べた食物を大腸に取り込むのは全部「菌」の仕事なんですよと。で腸の中で行われていることの裏表ひっくり返すと、そのまま野菜の根と土の関係になるんだと。根に栄養届けているのは微生物つまり「菌」であるというわけ。


であるからにして、この春の土作りはこの「菌」着目してやった。米ぬかを筆頭に畑の資材として使われている「菌」も数えきれないくらい多種多様にあるからそこはテキトーに。あと「菌」の食べ物である有機物もふんだんに混ぜ込んで。土の中がどうなっているのかなんて知ることなんて出来ないけど、これやると良さそうだなとか、勝手に色々想像するのって面白いよ。実際土は良くなっていくし。


干ばつの時期はかなり暗雲たちこめたけど味は逆にいいかもしれないかもですぅ。


以上現地レポでした。






このとっつぁんのハッタリを最後まで見届けたい方はこちら





完全に色々ありすぎ

83121CB5-9424-4386-8C25-9193B1B2AD12.jpeg



ご無沙汰しております。



流石のトマトも雨がなさすぎて元気なかったんだけど、最近はポツポツいい感じで降るので、やっと元気になり始めた。なんか知らんけど今年のウチのトマト美味い!


いやーほんと。伸び切ったタマキンも徐々に戻って今はスタンダード位置からマイナス28ミリのところまで上昇してまいりました。これから秋、冬と進むにつれて、徐々に収縮していくわけであり、真冬なんかタマキンが身体にめり込むからね。マジで。男も大変だよ。余談だけど太古の原人はタマキンの長さで一年の進み具合を知ってたらしい。星見るよりはるかに簡単だっつんで。タマキンが異常に長い人間の壁画が見つかったらしい。そこに物差しのようなものを当てていたとか。


ウソは訂正しないでブッ飛ばす。


いやほんと、この夏規格外。真剣にキツい日が二日あった。ハネモノサマー。とも言い切れない。というのも、温暖化の要因は地球のサイクルによるものなのか、人間の経済活動による二酸化炭素によるものなのか、ハッキリしないというか、お茶を濁していたんだが、WHOだったかな?正確なところは忘れたけれど、地球の温暖化は人間のせっせと出している二酸化炭素が主な要因であると断言した、という記事を読んだ。


これはもう人類がいる限り加速度的に進む一方だったきとでしょ?今から排出量減らしても全然遅いって散々言われてたもんな。


となると、これがデフォルト。ハネモノサマーじゃなくてこれが新しいスタンダード。野菜も植える品種を変えて対応していかないとならないでふぉ。今年の暑さと干ばつでここらの農家さんの野菜もみんな死にかけてたもんな。ずーっと水撒いてた。ウチのじゃがいももヤバいんじゃないかなぁ(泣)見るの怖くて掘って見てない。まぁ間違いなく小芋ちゃんでしょう。


そうかと思うと一昨日なんて寒くてストーブつけたしさ(笑)わや。コロナも酷いし、首相はいっこく堂の人形だし、あと最近じゃ河村たかしがムネノスク酷さだったね(笑)あれが人の無礼を語る資格なし。もう、心も体も現実に振り落とされそう!という方も多いのでは。


なかなかの世紀末感。世紀末過ぎてますが。


とは言っても、空気感を感じない輩、つうか何事も全然気にしない輩もいるからな。けどうらやましくもある。鋼のメンタル。毎日飯うめぇんだろうな。いや俺も美味いけどさ(笑)でも多様性があっての社会であるべきで、眉間にしわ寄せてる人も居れば、能天気にマラソンの応援に沿道まで行っちゃう人が居るべき、とは思わないが、社会なんだから一定数居てもしょうがないと思うんだよね。



だけどその光景見て、日本人のバカさ加減は中々あなどれないなって(笑)こりゃ、この秋の選挙、自民党勝っちゃったりして(笑)大勝はないけどボロ負けもないんじゃないかなって思うよ。誰も頼んでないオリンピックやって四兆円かかったらしい。そに予算のほとんどが中抜きに消えて身内は潤う一方、ほとんどの国民は大雨の中、外に立たされているような状況で、だけどアベシンゾーが証明したように、あの人たちは絶対に逃げるだけで、責任とらないからね。つうか、もう責任とることのできるレベルじゃないんだけれど。


おっと話がどこからお得意の(笑)政治批判になったんだ?


ま、仏教で言うところの一切皆苦ってね。人間はイライラしたいから生まれてきたんだよ。どいつもこいつもイライラさせてくれてありがたやありがたや(笑)




小芋ちゃん大好きという心の広い方はこちら

完全に未知の領域

0AAF6FF5-40E4-49E4-AB37-FB27C32CEBF9.jpeg



旭川で三週間連続の真夏日だってさ。


ここ富良野は平均して旭川よりも暑いと思う。


もうぐったりしてきてるのも無理ないわ。もうね、ブログなんて書く気になりません(笑)


ボンちゃんの写真で勘弁してください。


こいつさ、朝の四時から人を起こし遊びを要求して、自分は真昼間寝てるからな。いやぁ、ほんと猫って可愛いよ(泣)俺、暑いのとその起こされるので相当に寝不足でありまして、で、日中地獄のように暑いじゃん?(とは言っても東京の頃よりはだいぶマシ)


何日か前に完全にサッカーで言うところの「足が止まった」ってやつです。


ほんと俺ご自愛くださいですよ(なにがやねん)


あと一週間くらい続くらしいけど。でもどんなことでも過ぎてしまえばあっという間。今はここが自分の背の高さまで雪があったなんて信じられない気分だし、もうちょいしたら、逆に背中から汗が滴り落ちてたなんてそれもピンとこなくなるんだろうな。


ヒートテックを着なくていい季節を楽しみます。


ところでこのビデオ、北国ならではのその不思議な感じが。今は涼しくていい。


おっ雨だ。やったね。