完全にやらかした

92C26FCE-9838-4C4E-8620-E96C6D256F8A.jpeg


4C931698-D262-4228-BE5D-3E8B2BCCCD9F.jpeg


やらかし大臣ことこのK5。またやらかしたようなのでしばらく頭冷やします。だからしばらくブログも更新しませんのでちょくちょく見ても無駄なことよ?。ま、スギナをひたすらぶちぶち抜いてるのが一番頭が冷えるな(笑)妙に落ち着く。震災の時もそうだったけれど。

完全にオヤジスタンダード

57261E5E-920A-413F-BA31-A9DC3A6BCE00.jpeg



グッドモーニングミスターローレンス。

なかなか遅々として進まなかった作業が一気に進み、例の小鳥の声も、なお一層胸の真ん中に入ってくる今朝のローレンスなのでありんす。

ローレンスはいいとして、だって俺は坂川だから。坂川皆に謝る。謝る必要もないのだけrど、それが今の時流だから。そういえば今日の夢にシンコが出てきたな。多分初登場。車運転してたよ(笑)は、いいんだけど、あれだけスコップでやり遂げるとほざいていたこのローレンス。


(大家さん)いま家のついでにローターかけてやるけどやるとこあるか?


んー(一応自分の手でやり遂げたいという思いもあった。だけどさ、何そのこだわり。いる?それ。誰も望んでない。手でやろうが 機械でやろうが一緒じゃん。ミミズだって俺のためなら喜んで死んでくれるよ。んーここはローターをかけてもらうのに何のデメリットもない。とここまで考える時間、そては今の科学では検測不可能、すなわち即答)


全部おねがいしな?す!



機械最高。文明最高。多分40年前ぐらいのトラクターだったけんども。右にちょい写っているのがニンニクで、その左隣が俺がこの一月かかってチマチマ草抜いていたレーン。それから左は全部大家さんがろーたをかけてくれた部分。一気にに畑が三倍になったのでありんす。こんなには使わないけどね(笑)ハウス建てられるし、また夢がモリモリ。

あと、結果的にほんとやってもらってよかったと思うころがあって。

たとえやりたくてもできなくなった。

鼻息荒くして臨んだモトクロス第一戦。俺、ただの一周もできずにDNF。こんなことって今までのレース経験でなかったんだよ。ナキ。公式練習でコースに出てすぐ、前をフラフラしていたバイクを避けようとしたら、フロントが滑って肩から落ちて終わり。

ブッとんで怪我したのならともかく、今回もほとんどボテゴケでありまして、昨年の怪我もそうだったけど、それは完全にオヤジ型の怪我と言えるもの。ナキ。

(知り合いに)もう歳なんだから無理しないで、治りも遅いですしね。


ムカッ!


俺もう終わっちゃったのかなあ?

バカヤロー、まだ始まっちゃいねえよ!




ナキ。

完全に腹の中では狙ってる

3D8C0638-CFF6-4D61-B0A1-95A0E7D0C1D8.jpeg



完全にぴーかん。今年初汗。とはいってもTシャツがしっとりする程度。ほら嗅いでみ?臭くないから。

それにしても短パンが全く似合わなくなりました(笑)ま、昔から似合ってなかったけど。あれって上半身ががっしりしてないとなんか貧乏くさく見えるような気がする。ま、これからも暑い日は履くけどね。ごめんなさい。

平沢のターシャことムラがやっとやる気を出してちょこちょこ庭をいじりだした。

いつやる気だすのかな?、こんなに環境いいのにとずっと思ってたんだけど、あまりにも広すぎてどっから始めていいのかわからなかったみたい。居間の前のスペースを掘り返すように指令が出たので。



6502095B-4C18-4C06-9178-83EAF226591C.jpeg


32BB7B51-5054-41A7-822F-BC4822A2261F.jpeg


ほいほーいとちょろいもんよ。たぶん7分かかってないもちウソ。だけどやらせておいて、やっぱ今年はここは無理とほざきまくりやがり。ま、長い目で良くしていきましょう。

そーいえば写真に写っている木ね、鳥が巣を作っているのね。



6A9B7989-8F0E-44EB-A241-03D1EB13FD73.jpeg



すんげー綺麗に作るよね!つか、こういう現代美術もありかな。

作者の鳥は俺がうろついている時は絶対に作業しない職人肌。でも悪いけどそこは敷地内だから家賃はとるよ。37円(税込)
そういうえばこないだバードウォチングなんて高尚な趣味を持つ友達がここに来ました、今まで一度もみたことのない鳥がいっぱい見れた!ってチビって帰ってった。俺、全然興味ないから名前教えてもらっても全部忘れてしまったけど、へーやっぱここの自然ってすごいんだ。でも年のせいか俺も鳥がちょっと沁みだした(笑)小さいのにやたら綺麗な声響すしさ、あとさ、あれぐらい自由な生き物ないよな。大昔友達が転職で色々大変で、ちょっと落ち込んでたことがあって。お昼天気のいい時に川の土手に二人居たの。ヒバリが楽しそうに飛んでまして。それを見て友達。



ヒバリはいいよな。



その何気ない言葉が何故か今でも俺の胸にずっと刺さってて(笑)確かに鳥って楽しそうだし、なんか見ててわらっちゃうんだよね。例えば冗談みたいなところに居たりしましてね。

綺麗な声だな。響く声だな。どこで鳴いてるんだろうな?ビールを飲みながら鳥探し。あっちから聞こえてくるんだけどな。



AD16F345-AF58-4256-B2D0-EE235D63F373.jpeg



そこかよ!(笑)わかります?


DFBFCFD3-7496-4ABB-91B6-06FA5DB428C8.jpeg



ま、そんなわけで鳥と戯れがちな坂川家でございますが、ぶっちゃけ、今の俺には鳥もターシャもそうでもいいの。いよいよ今週末からモトクロス選手権が始まるわけなのです。


2C2E4DF3-344B-4C61-9EB9-3CE959102B45.jpeg


今年は4。お前らど素人に言ってもわからんだろうけど、4はあの偉大なライダーであるカーマイケルと同じということでとても気に入っている。

モトクロスって割に特別だと思うのは単純に楽しいだけじゃないんですよね。というよりそれは少ないかもしれない。楽しくないわけじゃないけど、楽しいだけのものではない。まず怖いこともあるし、コースに行って、来たことを後悔することなんてしょっちゅう。もちろんレースは緊張もするし、怪我もすることもある、走りながらゲロ出そうな時もある。その中でライバルに意地も見せたいし、なんか複雑なんですよ。なんでこんなことやってんだろう?でもこの複雑な気持ちってレースやらなきゃ味わえないわけで、この歳までハマってるのはその深みにやられているのかな?自分でもわからんけど。

ま、初戦は結果を気にせず楽しく走りまーす!

と、言いつつ日に日に口数が少なくなっている俺がいる。たかが趣味なのに(笑)

完全にまた呑んでます

02186914-E4C6-4E13-9DFE-36F3287A98EE.jpeg




今朝新聞か何かで鼻くそホジりは細菌を鼻の中に押し込む行為だって書いてあって大ショック!

そりゃさ、確かに細菌があった場合鼻の粘膜に直につけるわけだから、という認識はあったのね。とりあえず。だけど「押し込む」っていう認識まではなかったなぁ(笑)でも確かに押し込んでるんだよな。もう俺、金輪際鼻ほじんねぇ。ウソ。俺、全然セックスより鼻ほじりの方が好きだからさ。これはほんと困った。でも、ほじりはキープで、オネ、オーネ、オーン!冬場は特に指先無菌宣言をここにしたいと思います。

今思いついたんだけど、とりあえず枕詞に「いい意味でも悪い意味ででも」やたらめったら付けて、そこに突っ込んでくる奴とだけ付き合うことにしようかな。

俺、いい意味でも悪い意味でも牛しか食わないからさぁ。

俺、いい意味でも悪い意味でも猫が好きじゃん?

猫好きのネガティヴな意味って一体何ですか?こう突っ込んで来る奴があらわれるのを待つ(笑)あー多分こういうのって明日になったら全然面白くないんだろうな。





アッコにおまかせ!





それより。

俺、意外に音楽を聞いたりライブで鳥肌ってほとんど勃たない(酔っぱらいなのでワザと間違えてみました?)おじさんなのね。つか勃った(また間違えてみました?)ことなんてあったかな?

ところがこの人。

なんの気なしに聞き出したんだけど、最初から最後までずっと鳥肌。さみーさみー。デイビスジュニアちゃいますやん?

あーこれがみんなの言ってた鳥肌か?!

なんかさ、地上にものすごーい湯量の温泉がいきなりどばーんと噴き出した感じで、その噴き出し具合に逆に怖さすら感じる的な(笑)get backって曲とか死ぬよ。いい意味でも悪い意味でも。

は、いいんだけど、いかにムラの目を盗んであと一杯をひねり出すのが勝負だな。これも。






アッコにおまかせ!








完全にほろ酔いでここに来るのが日課

33891015-E8B5-4A14-83FD-C2B9D2BD32B1.jpeg



ほらみんなの好きなニンニクだよ?(みんなかYO)
キラキラっといい感じっしょ?
数えたら300個しかなかった。急げ!(とりあえずウソ)


スターリン、遠藤ミチロウってとうとう一度も実物を見ることがなかった。ほんと自分でも意外にも。

昨年だったか、一昨年だったか、遠藤ミチロウの弾き語りが札幌であって、弾き語りも凄くなってる予感がしたから行こうと思ってたんだけど、ま、また次でいいや的な。それがラストチャンスだったんだな。

中三だったか(年寄りはだったかが多め)その頃、初めて札幌に来たことがあって、その時はライブハウスとかじゃなく、確かヤマハの音楽教室とかやるようなところ。俺ね、怖くて行けなかった(笑)その次は高三の時に来たんだよな。その時はもうホールでやるようなバンドだった。その時もへー、スターリン?俺は既にもっと過激なものを知ってるぜ的な(笑)青臭い自意識過剰で行かなかった。ミュージックマガジンで結構なページを割いてスターリン特集をしていた号があって、俺、寝る前に必ずそれ見てから寝てたのに。海の向こうは過激ダスな?的な(笑)

ミチロウの詩はシニカルで、当時のオラにはほとんど意味がわからなかったけれど、例えば「ロマンチスト」って曲があってそれは色々あるでしょ?なんとか主義とかなんとか主義とか。右だの左だの。だけど主義っていう檻の中に入った時点でお前ら全部一緒だぜ。吐き気がするほどロマンチックだぜ、おまえは。一つ高い目線で歌った曲。

この年になって多分そういうことを歌っていたんだなとやっと気づくことも多い。

共産圏でライブすることがあって、ザ スターリンって名前で袋叩きに合うと思ってたら「おまえはジョークがわかるやつだ」って言われたらしいよ。

今日たまたま高校の時の友達が家に遊びにきたんだけれども、その第一声が「ミチロウ死んだな」だった。彼が仲間の中では唯一「TRASH」を持っていた奴なのであった。


ハウ??!(ミチロウの天国での第一声)