モトクロスはフレームを干すと全てうまく流れ出す!!

_0021111.jpg



あのみなさん、靴下脱ぐときに変なカスみたいなのでてこない?

たぶん足の指に何故か溜まっていく靴下の裏地?一応確認のために臭いを嗅ぐんだけど(笑)無臭だし(俺、足が臭くない男として有名)これはまちがいなく靴下の残骸。垢とかだったら、流石の俺も考える。足の指の間の洗い方が根本的に何か間違っている。自分で足の指を洗い始めて四十八年と2ヶ月。でもそうじゃない。だから、いたって俺は問題ないはず。

問題はないはずなのだが、でも問題なのは、何故か俺以外でそれを排出してる人を見た事ないってこと。銭湯とか何かの更衣室とかで。よくぽろぽろ落ちてるものだったら、「はいはい、よく足の指で製造させる例のアレですよね」って、俺も安堵。しかし自分のもの以外、ただの一度も見たことがない。。。

みんな、顔を真っ赤にしながら誰にも見られないように拾ってるの?(←俺)

いや、ほんとわかんない。だからね、このこと人に言ったことないんだよ。うんこ漏らしたとか平気で言うくせに(笑)

俺の秘部、綿100%。


さーて。このブログも「日記」じゃなくて「くそ日記」ですからね。ほんとくそみたいなことしか書かない予定なんだけど。今までは一応野菜のことを知ってもらうという括りがあったんですよ、あれでも(笑)誰もあまりおもしろいと思えない事柄については書いてきませんでした。

だから今年はがんばります!

えっ?何を?

突然ですが、Kちゃん(51歳)は、今年は何を隠そうモトクロスをがんばる年として位置づけました。15年ぶりに真剣にモトクロスをしてみようと。だから自然とその話題が多くなると思われ。いや、でもなんでその歳になって今更モトクロスなの?と思われるそこのあなた。俺も思う。でも。

別におまえに関係ねぇじゃん!(笑)うそうそ。

だけど俺的には機は熟しているというか、今だからモトクロスなんですよ。まーね、こっちに来てから、たいして稼ぎもないし、だからレースどころじゃない。怪我もしてたし、年に数回乗る程度。
でも昨年あたりから「俺、そんなに遅くなってないな。いやもしかしたらありえないけど、若干速くすらなってるかも」という妄想が頭の中に。

俺が二十代の頃もいらっしゃいましたよ。ものすごく少なかったけど五十代の方が。でも言っちゃなんだけどそれは完全に「走る地蔵」だった。

で、恐ろしいことに自分があのおじいちゃんの歳じゃん?

おいら本当に地蔵になっちまったのかい? 試したい!

それはレースに出れば一発でわかる。ヘルメット被れば、いい香りのイケメンも足からカスを排出する白髪も金玉ぱんぱんのイガグリ頭も横一線。

燃えるずえ。



_0021114.jpg



だから今は今年使うマシンを丁寧に整備しているというわけ。フレームにもちゃんと太陽のプラーナを浴びさせてそれ自体の波動をあげることが大切だからね。怪我しないようにモトクロスライダーだったら、フレームの浄化は必ずシーズン前にすることのひとつ。

信じるなよ。

ま、冗談は吉田拓郎として、この時間も乗ること以上に楽しいんですよ。

シャフトの錆なんかをしこしこ落として、グリス塗って。整備ってものすごくフラットな精神状態が求められるから、逆に自分の調子がよくわかるんだよな。何回はめようとしてもぽろっぽろっ落ちるボルト。なんかこう精神的に調子の悪いときなんかは、すぐイライラしてさ、まずボルトの擬人化がはじまりますわな。

くーっ!おまえなんかのいやがらせかよ!

なろーっ!そこまで嫌い?俺のこと。

おーい、ほんと頼むからいいかげんにして。

みたいな(笑) リアルに言ってる(笑)

なんでも独り言ってのはそれだけで軽い精神病なんだってよ。

逆に調子のいいときは、ぽろっと落ちては拾う、そしてまた、ぽろっと落ちては拾う、そして、そして、またまた、ぽろっと落ちては拾う、それを何の苦もなく、心に何のさざ波も立つことなく、十回でも二十回でも出来る(だろう)そこまで落ち続けたことないからなんともいえないけど(笑)

でもその時俺は間違いなく地蔵のような表情になっているのは間違いない。

ま、そんなわけで、今年は誰も興味のないレース参戦ネタ多めになります。あと、今までがっしりあえて書いてこなかったことを書いていきたいんです。それは。

スピリチュアルのこと(赤面)

スピリチュアルのことは流石の俺もなかなか書きづらかったな。ぶっちゃけ、スピリチュアルって恥ずかしいっていうか、なんか下品じゃん?(笑)なんかラッ○ンの絵みたいな白々しさがあるでしょ?あれは逆に闇でしょ?悟っただの、どうだの、結局大体は「自分だけはかわいい」の裏返しでしかないからさ、それは俺も含めて(笑)
だけど、そんな犬も食わないことに、どうしても惹かれてしまうその理由は、スピリチュアルって俺のなかではハードコアなことなんですよ。ずるむけの真実っていうか。そこへの興味って波はあれども完全にはなくならない。

モトクロスとスピリチュアル。

ある意味、俺の一番関心のある二つのことを今まで逆に書いてこなかったわけで、いや?おもしろいことになりますよ、俺的に。下品なKちゃんに乞うご期待。




#足の指から排出されるカス
#綿100%
#ボルトのいやがらせ

この冬の(今巷で話題の)備忘録

_0021162.jpg

前回書いた春に落ちるの割にめずらしいことじゃなくて「春バテ」って言うらしい。

全然バテてねぇよ!むしろバテたいんだよ(笑)言葉の感じと、起こってることが大分違う。

今年はとりあえず「ムラのガーデン」に着手する前の段階として、今はその「春バテ」とやらの症状で悶々としながらも、庭から何が勝手に出てくるか観察してるんだけど、なんとそこで行者ニンニク(アイヌネギ)を発見したよ!!(みんなぼさっとしてないで拍手?)

行者ニンニク、確かに株買って庭に植える人はここらにはいるけど、この家、もう何年も空き家だったからさ、これはもう天然のものと言ってもいいのではないでしょうか?この隣にはウドが生えてたし。

この庭さえあれば、俺にもう森は要らない。かも。

久々ってことで冬のことも皆様に報告したいんだけど、なんだか色々あったような、何もなかったような。

ひとつ大きなトピックとしてテレビがある暮らしを久々にしてみた。一週間くらい。壁から線が出てたから「これ見れんじゃねぇの?」って軽い気持ちで差し込んだら、メチャクチャクリアな生々しい鶴瓶が突然出てきてさ(笑)

依然これはものすごい情報媒体ですわ。視覚と音の情報量がハンパない。脳にとって特に視覚っていうのは情報としては一番膨大で、かつダイレクトにガツンと行くらしいね。あれだよ、酒で言えば大五郎と一緒だわ(笑)

突如居間に出現した昔と変わらぬテレビパイセン!相変わらず毎晩叙々苑のカルビ食ってそう(笑)

正直ちょっとウキウキしたものも事実なんだけど、ま、それも最初だけで。

ムラなんて10分後にはもうザッピングしはじめてたからね。

ちょっとムラ、そんなガチャガチャしないで。ゆっくり見たいよ。鶴瓶も太川陽介も。これが噂の還ってきた坂上忍か。ヒロミが居た?!嫌いだったけどなんだかうれしい。マツコデラックスの首、はんぺん?美味そう?!!

などなど。

だけどさ、段々退屈してくるんだよね。何故かテレビをつける前よりも。ま、俺の考察としてはテレビをつけることによって「退屈」っていう概念も同時に流れ込んでくるんだなと。

どうだ、かっこいいだろ?

と同時にさ、今年ひっさびさに石油ストーブを使ったの。で、薪ストーブを止めてわかったことがあって。

薪ストーブの火を見ている限り、長い冬、ここに籠っていても、ほとんど退屈って感じたことがなかったんだけど、今年は何回か「あ?暇だな」って感じることもあった。やっぱり薪ストーブは最強であり田舎暮らしには必須なんだよな。

で、なんで退屈を感じないのか?

俺ね、それは薪を次から次へと焼べなきゃいけないからかな?って思ってたんだけど、それは違うね。つうか違った。薪ストーブの火を延々見てると、だんだんからっぽになってきて、退屈って言葉さえ頭の中から消えちゃうんだよ。

どうだ、いいだろ?

ま、そんな感じの色々気づいた冬でしたよ。あ、あと気づいたことといえば、前の家はやっぱり相当寒かったんだなと(笑)でも色々鍛えられた。いい経験になったマジで。今年なんて真冬に靴下脱いでたよ。築40年の家でこんなに快適なんだから、新築なんて、君ら人として本当にそれでいいんですか?って感じだよ(笑)

あと、ギンちゃんもそんな冬を越えて、クロが死ぬ前の感じに完全に戻ったこともみんなに報告。


_0021153.jpg


_0021171.JPG


なんてことないクロ猫なんだけど、おまえは味わい深いな?。

みんなが夢中になって暮らしていれば別になんでもいいのさ?

_0021110.jpg



ファックユー!

全国17人のKちゃんファンのみなさんお久しぶりです。あなたのKちゃんが還ってまいりました。

なんだかさ、春って妙に落ち込まない?冬の間、春になったらおおしよう、こうしようって考えてたのに、いざ春になると全然やる気しねぇの。というより軽く鬱。なんだか盛り上がんねぇから、朝からジンギスカン食ったよ。ウソだけど。

ま、そんな感じで今回はリハビリーコップスってことで、もう止めとくけど、次回からは亀井さん(もち静香)が心配するくらい書く。「文章が長いブログ」代表としていままでよりさらにくそどうでもいいことを書いていきますので、みなさんよろしくおねがいしま?す。

前の家主さんが植えた花が、ちょこちょこと色々なところからでてきた。それらが全部ひととおり顔だすのを待って、使えるところは使って、伐る所は伐ってく。


そんな感じで、そんな感じで、そんな感じでいい?。


_0021118.jpg