ドキュメント「北の配達員」19

20150224-_0018026.jpg

20150224-_0018028.jpg


2015ダントゥ。

今年はいままでにないくらいのダントゥです。
こんなに雪が少ないことってなかったな。雨まで降るし。2月にだよ?

道はバシャバシャだし、毎日ドロドロ。
ダントゥは気分的な盛り上がりに欠けるんだよね。

それは夏がどうなっちゃうんだろ?っていう不安も薄くあるし、
全体的にそんな感じでぐだぐだのわやわやの汗だらだらなので、
あんまり色んなものが綺麗に見えない。

今日だって道にトラクターのバケットからこぼれた堆肥がボタボタと落ちてて、
だけど、かなり不用意にその上を走っちゃったんだよね。
普通だったら凍ってるんだけど今日は違った。
配達員の車は隙間が多いから(笑)
跳ねた堆肥が色んなところに入り込んじゃって、
またたくまに車内が鼻が曲がるかと思うほどのマキシマムホルモン臭。

ホルモンつーか、ザ・虫歯の匂い!!

言うなれば巨大な虫歯の中で運転してる感じ?(笑)

いつか新技術でインターネットで臭いもアップできるようになるといいな。
君たちも虫歯に閉じ込めてやりたいよ。

とにかくまいりました。

やっぱり冬はめっこりイッてくれたほうがいい。

今朝はエンジンかかるかな?
毎朝ちょっとドキドキしつつキンキンに冷えたキーを回すその瞬間。
生活の中にいちいちドキドキがある感じ、それがここの冬。

だったんだけどな。



+++++北海道PLAINJAPふるさと通信員+++++

ドキュメント「北の配達員」18

20150221-R0017914.jpg

北の配達員にはネコのお友達もたくさん居るんだよ。

居間のガラス越しに3匹の外猫。
毎日毎日、中に入れろとみゃんみゃん泣いている。
かわいいですねぇ。そう家主に言うと、

「要るか?なんぼでももってっていいぞ」

と言うじいちゃんの顔つるっつる。

それにしてもこのネコ、ギンちゃんにそっくりなんだわ。
このネコっていうより黒猫は俺観察によると容姿の差がない。
ハチワレ、ミケ、その他の猫っていろいろなところあるけど、
黒猫ってみんな同じじゃない?
20匹の黒猫の中からギンギンを探し出せる自信ないなぁ。
そのことをムラに言うと、

真っ黒だからだよ。

と至極真っ当な答え。でも俺は違うと思う。

黒猫はね、地上の動物の中で唯一のクローンなんですよ。
宇宙人から送り込まれたスパイなんだね。
夜中にあなたのスマホを使って地球上空に浮かぶ母船と連絡をとっているんだ。

だからこれは僕からの提案。

黒猫の前ではできるだけ馬鹿なフリをしよう!地球を守るために。ピース



+++++北海道PLAINJAPふるさと通信員+++++

ドキュメント「北の配達員」17

20150219-R0017927.jpg

こやつはもう俺にオチた(笑)

そうそう驚愕の事実が判明!

「幻の犬」いたじゃん?(誰が幻やねん)
あいつさ、俺以外の人がポストに近づくとガンガン吠えてたんだって!

いいはなしやの〜。


+++++北海道PLAINJAPふるさと通信員+++++

ドキュメント「北の配達員」16

20150218-R0017826.JPG

これ今日の画像じゃないんだけど、
配達員はここでおにぎりを食べることが多い。ええざましょ?

なんか最近やっとだな、自然つーか、自然つーか、自然つーか、
なんか自然がね、滲みるというよりも、
その中に身を委ねていると高揚してくるというか。

バイクのレースを見に行ったとき遠くから聞こえる、
ブリッピングしてるエンジン音。
バゥン、バゥン、バゥン、バゥン、バババババゥーン。

言うなればバゥン、バゥン.ドットコムみたいな(なんすかそれ)

心臓がドキドキして、おいおい、俺、今、浮いてる?ってくらい、
どうしようもなくわくわくする感じ。もち小走り。

配達していていいシチュエーションに出くわすと、
自分でも意外なほどそれと同じような感覚になる。
俺そういう人じゃなかったんだけどな。8年か。

自然はさ、なんでいいんだろうね? 俺もわかんねぇよ。

そうだ、今日運転しておもろいこと考えついた。
なんか船乗りの言葉で「ヨースロー」ってよく言ってない?
あれの感じで「ヨーショロー(初老)」っていうの。
いくぜ初老って感じで。

あれ?あんまおもろくない?(笑)実際口に出して言ってみ?
いや、おねがいだから言ってみてくださいよ。割におもしろいから。

ま、半世紀生きて思いつくことはこの程度っすよ。


ヨーショロー!




+++++北海道PLAINJAPふるさと通信員+++++

ドキュメント「北の配達員」15

20150215-201326.JPG

昨日からずっと吹雪いてます。
大体日曜は温泉行くんだけど今日はやめておとなしく。

それにしても、昨年ライジングで見た時は、
俺は本当に療養から回復したもんだと思って見てたんだよな。

そのステージがビックリするくらいよくて。
今事情がわかるとああそういうことだったのかと。音楽はミラクル。

ユーメイドリームを始める前のMC。

シーナは「みんな夢を持ってね(持ち続けてねだったか?)
私の夢はこのバンドで一生唄うこと」って言ってた。

正直、夢って言葉が今の時代は戯言になりがちじゃん?
戯言のような人生でも、人生は戯言でも、なんでもさ、
そりゃはそれで悪いとは言わないけど、でも、でもさ、
結局人生が戯言じゃもったいない。

けして戯言にしなかったその。。。。

ステージから引っ込むときに鮎川誠がシーナを指差して言ったよ。

「クイーン オブ ロックンロール・ハート シーナ!」

俺その時に「どうしてクイーン オブ ロックンロールじゃなくて、
クイーン オブ ロックンロール・ハート」なんだろ?
って変なこと思ってたんだけど、
今は思う。あれはロックンロール・ハートじゃなければダメだったんだ。

けして戯言にしなかったそのハートこそが、アール・オー・シー・ケー、
言うだけなら猿でもできるぜと書いてROCKと読む。

ありがとう!



+++++北海道PLAINJAPふるさと通信員+++++

ドキュメント「北の配達員」14

20150212-R0017901.JPG


そーいや、東京に行った時フラリ入ったしょんべん横丁のもつ焼きや。
(フラリとか言って、それが目的だったんじゃね〜の?つー説あり)

オヤジ共だ〜れもタバコ吸ってないしさ。

隣にいた割に綺麗めだけどフツーの女の子四人組が、

「ラッセンはヤバいでしょ〜」

とか言って、俺の敬愛する(笑)ラッセン先生をコケにして大爆笑してるしさ。





やっぱり東京ってちょっと進んでるなって思った(笑)



+++++北海道PLAINJAPふるさと通信員+++++

ドキュメント「北の配達員」13

20150210-R0017946.JPG


今日は祝日配達はお休み。

愛猫ギンちゃんに前髪を食われるまで惰眠をむさぼっておりました。
(最近、髪を食って起こすということを覚えてしまったのであ〜る(嵐山))

スチャダラの新譜聴いたけどすごくいいじゃん!

もうみんな肌なんかカッサカサなのに、まるでフルーツのような
あんなにみずみずしい音と言葉を出現させることが出来るってステキ!
特にシンコ先生、ぱねぇっす!

スチャダラって昔から全然ブレてないんだけど、
今、マジョリティがよりマジョリティ化してるから勝手に目立っちゃうっていう。
宣伝経費が抑えられてある意味悪くはないかも(笑)

「マジョリティ、マジョリティ、マジョリティ あなたは一体誰ですか?」
今度私もそんな名前のアルバム出しますんで聴いてください(弾き語り)

でもさ、今暇なんで話が変な方向に突き進むけど、
マジョリティってのも当然だけど実態なんてないと思うわ。幻想ですよ。

例えばラーメン、みそとしょうゆ、どっち?みたいなしょーもないレベルでも
繋がっちゃうと(インターネットを介して)、
そんなレべルでも立派にマジョリティという幻想が誕生してしまうという。

だからやたらめったら周りと繋がらなくてもいい部分っては必ずある。
俺だからあれは嫌い。あとあれも嫌い。あれも嫌いかな?書かないけど。
人がどっちのラーメン好きかなんて知らないほうがいいんだよなぁ。

繋がるべきものは自分自身だけだよ(おっ!俺かっこいい!)

俺、勘違いしてたのがさ、インターネットって入り口が一杯あって、
それの答えも一杯あるように見えたんだけど、実は突き進んでいくと
いきつくところは結局全部同じところ、みたいな閉鎖系の世界だったんだよな。
なまじ入り口が沢山だからどんどん大きくなるという集客システム。
で、みんなおのおの自分はオリジナルだと思ってんの、マジョリティではなく。

そういう特性に今は社会が振りまわされすぎ。過渡期?

なんてったってみんな同じところに着いちゃうわけだからさ。画一化。集団化。
「日本列島総カルフォルニア化」を越えて「全世界YAHOO!トピック化」つーか。
だからネットってほんと馬鹿になるよな。俺も相当馬鹿になったもん。盲信化。

で、シチャダラパー。シチャダラパーの音楽ってのはたかが言葉と音の音楽なのに、
答えが一杯あるでしょ?彼らは言う、答えは自分でかんがえるのであ〜る(言ってない)

まさに世の中のニーズの逆なんですよ。入り口は一杯、答えはひとつの。
だから相変わらずマイノリティなんだけど(笑)光ってるね〜 裏国宝だね。

リスペクト税を不当に請求しちゃってもいいと思います!




+++++北海道PLAINJAPふるさと通信員+++++

ドキュメント「北の配達員」12

20150210-R0017963.JPG

20150210-R0017988.JPG

20150210-R0018005.JPG

20150210-R0017991.JPG

実は北の配達員、東京に配達に行ってました。想い出の(笑)

あれだよね、東京は東京の寒さがあるよね。治ったと思った風邪を若干ぶりかえして。

当日会場で、俺、自分では気づかったかったけど、顔が真っ赤だったらしく。

その理由は、たぶんその時、そんな状態でビールをちょっと飲んだら、
いきなりぽわ〜っときて。

そりゃさ、昔の自分の映像ははずかしかったけどそこまでじゃねぇよ。

いちお、言っとく(笑)

そうそう、おもしろいことがあったんだよ!

会場に行く前に時間つぶそうと思って徘徊、見つけた「元祖札幌や」

「誰の許可を得て札幌っていう名前使ってんだ?」

なかば道場破りのこころもちでもって入ろうとしたの。

ふっつーのラーメン屋。

ところがドアの開け方がわかんなくてさ。

ふっつーのドアだよ。

ドアの開け方がわかんないってすごくない?(笑)

あれ?このドアどうやってあけるのかな?としばしもじもじやっていたら、
見るに見かねた中に居た男が開けてくれたんだよね。

自分で思ってた逆サイドが開いてさ。

俺がノブだと思ってつまんでいた部分はヒンジだった。完全に(笑)

で、中から出て来た男がアッチだったという。全部見られてたらしい。

なんか俺も結構極まってきたなぁ(笑)

LBっつーか、それ以前に、学生時代の友達ってだけで、
どんどん友達が繋がってほんと良い思いをさせてもらえてるな〜。
俺はほんとラッキー!! ド・ラッキー! ほんとそれににつきる。

そしてこれからもよろしく(笑)どんどんよろしく。
いかんせんよろしく。ともすればよろしく。

明日から1週間、こっちは荒れるんだとさ。ほげ〜(寺田さん)



追記 ニンニク買ってくれた人、あれ芽が出かかってるから100円でした。
冷蔵庫保存でに早めにやっちゃってください。





+++++北海道PLAINJAPふるさと通信員+++++

ドキュメント「北の配達員」11

20150206-R0017942.JPG

20150206-R0017931.JPG

うーん、写真だと山は、見事なまでに何も伝わらないんだよな〜。
ほんとはもっと、がーんと迫ってくるくらいの美しさがあるんだけど。

かっこいいな〜、俺の車、電柱邪魔。

ま、こうして、このブログも長い年月をかけ、紆余曲折
自分の車を載っけて喜んでいるバカオヤジのブログとなったわけであります。

うるせー馬鹿野郎、俺がここをどうしようが、
何をしようが勝手じゃねぇか!(誰も何も言ってませんよ〜(笑))


+++++北海道PLAINJAPふるさと通信員+++++

ドキュメント「北の配達員」10

20150204-R0017938.JPG

20150204-R0017944.JPG

20150204-R0017939.JPG

こんなんでも充分に暖冬ですよ、今年は。
ま、そのうち強烈に寒くなるんでしょう。
やっぱり寒くならないと夏がパッとしないからさ。
冬は寒く、夏は暑く、それがいいよ。

配達途中に風鈴を玄関にダシッパの家があってさ。
これが吹雪いてくるといい塩梅に音を出すんだな。

びゅ〜、びゅ〜、ちり〜ん、ちり〜ん。

やっぱり風鈴の音っつーのはさ。
指がかじかんでいる時には聞きたくないんだよ(笑)

その音ひとつひとつが背骨直撃。

ま、それと同時にさ、なんか、なんつーのかな?
それ聞いてると変な気持ちになるというか。

やっぱり人間というには結局独りなんだ。うんうん。

みたいな(笑)

今日も北の配達員はちょっとたくましくなれたような気がする。



+++++北海道PLAINJAPふるさと通信員+++++