できればなめこの

20130403-IMGP7559.jpg

やっと地面の雪が途切れて土があちこち出てきた。
朝もずしりとした感じではなく、
つら〜っと迎えられる。ふらっとフランクな朝。
フランクフルト出身なだけに僕フランクフルトが大好き。
アメリカンドックにマスタードを付けることはいつでも冒険。
ねむけまなこの布団の中で、
起きるタイミングを探りつつ願うことはただひとつ。

今日もおみそ汁が腹一杯飲めますように!

本日うちらここにきて7年目に突入。
当初、馴染もう、馴染もう、とどこか無意識に力んでいたのが、
今では、その馴染みきれない部分が愛おしく思えてます。

○(まる〜)






++++北海道PLAINJAPふるさと通信員++++

俺が臭い訳

20130329-IMGP7551.jpg

拝啓げんごろう先輩。

これがかじか汁という変な形の魚で作った汁なのでございます。
かじかという不気味な形をした魚を使ったこの料理は通称「鍋こわし」
前にも書いた気がするけれど、
その名の由来はあまりに美味くて皆で鍋をつつきまくり、
鍋をデストロイしてしまうからだってさ。

しーん。

(みんなで、せーの!)

んなわけ、ねーだろ!!

最初にこのシロモノをここに来る直前に食べさせてくれたのが、
今、高知のはりまや橋で「にこみちゃん」という居酒屋をやっているまーぼー。
ちなみに、まーぼーは、
高知ではソリッドに「にこみ」って呼び捨てにされてるらしい(笑)
こえー高知。
ま、しょうがないよな。そんな名前を付けた方が悪いのさ(笑)
まーぼーが作ってくれたのものと、これはやっぱり何か違って、
それは、東京では手に入らない魚を使って料理しているんだぜ、
というような密会感(なんだそれ)も味付けされ、
何かもっと美味かったような気もするんだけど、
何せ麓郷の藤林商店では普通にすごく安く売ってるものでして、
冬、我が家でオラの当番の時はよく食べてます。ぶにぶにの身がすごくうまい。
ムラは「コラーゲンが入ってるよ」って言えば、
少々まずくても黙って食べるからその点でも便利(笑)

コラーゲンっていえば、もう、アレだよ。
最近は枕の後が午前中顔から消えない。俺どんだけハリがないんだよ。つー感じで2013。
ずいぶん首がカミソリ負けしてるなっーてこの冬思ってたら、
それが、デフォルトの状態だったと気づいたときの初老感。
もう、なんだろ?あれはサメですね。
よく老いは首からって言うじゃないですか?あれは本当だね。

かじか、首に塗りたくる。






++++北海道PLAINJAPふるさと通信員++++

今日のおあそび

20130323-IMGP7543.jpg

今日のおあそび。

両手の平に二匹の猫の額をそれぞれ当て、
「おまえら海見た事ないだろ?よし連れってやる!」と言うおあそび。

おっかぁ。


++++北海道PLAINJAPふるさと通信員++++

ルチ将軍の頭の中に子猫がみっしり居たんだ

20130321-IMGP7546.jpg

そんな夢を見ていた。

春になったら放っておいても大丈夫。

例えるならば、すっかり歳をとってしまった酒癖の悪いオヤジのごとく。
昔のような勢いはどうせないさとみんな高をくくっている。
いくらなんでも居間の柱をノコギリで切り出すこともなし。
飼い猫の額に極太マジックでハーケンクロイツを書くわけでもなし。
素っ裸で血染めのカーテンに包まって寝ているわけでもなし。
せいぜい今は靴箱のくつを全部互い違いにするぐらいのことしかできないはずさ。
そんな風に、そう、僕も昨日の夜の風には完全にノーマークだったわけで。

朝起きると窓の外には見たくない光景が。またしても道がない。
ウンザリという言葉の語源はロシア語らしいね。ウソだけど。

温度計を見るとマイナスをちょっと切るぐらいの暖かさなんだけれど、
なんだかやたら寒い。
今日はこの冬、一番「さみー」って言ってる気がする。
中途半端に薄着にシフトしていたし、封鎖していた部屋も開放しだしていたからな。

薪も最近多用していたイマイチ元気がなくても長持ちする赤松から、
元気一杯の白樺先輩に戻ってきて頂き候。

そっちは桜? さよデスか。よござんすね。






++++北海道PLAINJAPふるさと通信員++++

みそじるのうた

20130318-IMGP7541.jpg
オラが作ったみそじる in 巨大おわん



オラみそじるがずーっとすきだなや。
心底冷えてしまったとき(身も心も)
なんとなく元気がでないとき。
凹んているとき。
凸(オダ)っているとき。やらかしたとき。ゆるみすぎのとき。
そんな時は濃いめのみそじるを飲めばしゃきっとするもな。
とくに一番美味いのは二日酔いの朝に飲むみそじる。
もう神が宿っているとしか思えない美味さ。今死んでもいい。
というか殺してくれ。
具がキラキラと光を放ち器全体に後光が差してみえる。
のも、前夜のアルコールでガッツリ目がやられているから(笑)

とにかく、晩ご飯はみそじるのみでいいんだけど、
それじゃお腹が減って塩梅わるいんで、
しょうがなく白米を食べているというのが本当のところ。
たぶん俺はみそじるだけで生きていけるんでないべか?栄養だって満点だよ。
発酵食品ってものすごく身体にいいんだよ。
少なくとも毎日飲んで飽きることは絶対にないわ。
飽きるんならとっくに飽きてるもん。俺は年間トン単位で飲んでるから。
そう考えるとすごい。そんな<しる>この世にねぇよ(怖)みそじるすげぇ!
なんてったって、具のバリエーションが無限。自由。すてきだ。
かえるの子はかえる。おわに入れたらなんでもみそじる。
えっ?ところで一番好きな具は? う〜ん、難しいな。う〜ん



(腕と組みながら右上を見て熟考しているフリ
実は何も考えていない。実生活でもよくつかう手です)







(ここで20秒ほどのちんもく)









もやしかな(ぽっ)








ま、ちょっと話がオダり気味で収拾つかなくなってきてますが、
それとは逆に、よくおられますよね?
「はふっ、はふっ、ごはんはへ(さえ)あれば、ボクは何もいりまっしぇ〜ん」
などと言って、湯気の中でごはん茶碗抱えながら満面の幸せオーラを出す方が。
白米至上主義つーか、なんだろ?自分とは違う部族のかた。
俺、そういう人を見る度に、こ*こ*だ*け*の*は*な*し、
「こいつ、心底頭悪そうだな〜」なんて内心思っちゃってた(笑)
ごめんくさ〜い!!
そういう性悪のところがあるんですよね、俺(小首かしげて、しれっと)

そんなわけで、何が最終的に言いたいのかと言うと、
この土地で暮らして、自分で作った大豆でみそ作って、
それをここのものすごく美味い水に溶かし込んで作れるって、
まるでローマ法王になったような気分だよ!(←ローマ法王が言いたかっただけ)

最後に。

千昌夫先生にみそ汁の唄というのがありましてね、これが滲みるもな。
演歌という芸の質の高さにやっと気づいたんだけれど、
歌唱力はもちろんだけど、表情、たたずまい、マイクのふるえ、
あと、ギャグ(笑)まで完璧なんだよねぇ。
みそじるすげぇ!演歌すげぇ!ということでありまして、
もう既に桜咲く季節だけれども、これ見てほっこりしてみて。



P.S
「まるでローマ法王になったような気分だよ」
このギャグは本日から三日限定で使えると思うので、
是非使ってみて〜。勇気を出して唐突に言うのがポイント。
たとえば、ランチが出て来た瞬間とか。寄り目で言うとなおよし。


千昌夫/味噌汁の詩




++++北海道PLAINJAPふるさと通信員++++

ロックンロールは鳴り止んでないかも

20130313-IMGP7534.jpg


幸せなことだけれど、
この歳でもまだ両親と寿司なり焼き肉なりなんなり食べいきますと、
ちょっと悲しい感じで、おまえも食べなくなったなぁ〜なんて言われる。

俺、幾つになったと思ってるんだよ?ヤンキーだったらもう孫が居る歳だよ?

だけど、そんなアホなことでも言われたら言われたらで、
なによ〜、くっそ〜、ってな感じで、何故かうっすら悔しいんだよね(笑)
プラス、昔のようにガツガツと食う様をみさせてあげるのも親孝行なのかな?
なんて最近はそう思いまして、
そういう時はがんばっていつもより食ってみせる46歳、こと俺です。

それにしても自分には子供が居ないからアレなんだけれど、
あるところで子供に対する親のアレってアレなんすかね?
まだ家の親は、いまだ俺が毎日かかさずセックスピストルズのネバーマインドを、
A面B面通して三回聞いてると思っとるんじゃないかしら(笑)
(実際、僕は2年くらいずっとあれだけを聞いていた)

しかし食べ盛りはなくなったけど、あの虫はいなくなってない気はするな。

だから神聖かまってちゃんのあの曲はすごく好きだ。



++++北海道PLAINJAPふるさと通信員++++

ふきだまりに勝てるものは重機だけ

20130309-IMGP7538.jpg

泣きたくなるようなつらいときもあるけどいつも俺たち耐えてきた(嶋 大輔)

今日もわぃ〜や。
ただの積もった雪と吹き溜まりを見分ける力が生死を分ける。
そうさここは北の国。なめんなよ。


++++北海道PLAINJAPふるさと通信員++++

ふきだまりに勝てるものは重機だけ

20130305-IMGP7513.jpg

20130305-IMGP7518.jpg

20130305-IMGP7515.jpg

強烈なのが去りまして。
あちこちふきだまって、とてもえげつないことになってました。


本日割に平穏。



++++北海道PLAINJAPふるさと通信員++++

まあまあそこをなんとかこんとかほんたら

20130302-IMGP7505.jpg

20130302-IMGP7506.jpg

20130302-IMGP7507.jpg


ひっさびさ来てますねぇ。つよいのが。
徹子の部屋で黒柳徹子にあててる照明ぐらい強烈なのが。
東北や北海道日本海側ほどじゃないけれど、ここも何年かぶりにわや(笑)
雪というより風がすごくて、一晩経つと、
道が全部なかったことになっちゃうんだ。そして俺の人生も。
ま、別にいいけどね。一握の砂おじさん、俺のことは忘れてください。

で。

話戻ってこの写真、我が家の前から道路に出るまでの区間なのですが、
真冬は画面左から雪がですね、
「旦那さん、ま、いいじゃないすか。もうちょっと、まぁ、まぁ」
「ここまできたら、もう一緒じゃないですか?ねぇ?」
などと言いながら、雪がなしくずし的に進出してきて、
あっと言うまに道が無くなっちゃう。
これが春になると画面右からになりまして、それを見て

「あぁ、ここにもやっと春がきたんだなぁ」

などと、ほっこりできるわけもなく、
朝から若干心拍数を上げ気味で呑む珈琲は味がしませんことよ,FUCK IT!

しかしそれにしても、
なしくずしってほんと言い得ている言葉だなぁ。
する〜とね。するるるる〜とね。するるるるるるるる〜とね。
なかったことになっちゃうから、あら!おくさん!ほんと怖いわぁ〜。
おとなしいお子さんだったのにねぇ〜。
朝会うと必ず挨拶してくれるようなお子さんだったのにね〜。
校門の前にうんこ置いて、その上に星条旗立てちゃったの?
あら!怖いわぁ〜。

で。

なしくずしって言ったラサ。
ここらじゃ、まだこないだの選挙のポスターが撤去されずにあって、
そこには「自民党はTPPに断固反対です!!」って
それもばっつり黒の極太のゴシック体で書いてあるんだよね〜。ほほほ。
はずかしいっつーか、人ごとながら心配になるね、そのデタラメさに。
ま、春のせいかほっこりします、逆に(笑)


++++北海道PLAINJAPふるさと通信員++++

圭吾、焼き肉食べたいってよ

20130301-IMGP7501.jpg


ぎんちゃん、やっとさっきごはんを食べた。
避妊を決断するのに3年もかかるのが、
我が家の古くからのならわし。
寝入りばなにうんこがしたくなって、
するのかしないのかの決断も同じくらい迷う。
この雲の上に連れられていくような気持ちよさを選ぶのか、
一晩の安心感を選ぶのか、または漏らすのか。
こーうん、にも漏らしたことはないけれど、
漏らす日も近いこの頃です。

それにしてもぎんちゃんよくがんばった!
怪我とかで何回かは動物病院には行ったことがあるのですが、
そのときは、つらっとケージから出て、
ケツの穴に体温計を刺されようとも全く動じるそぶりもみせなかったのに、
術後再び訪れると、絶対にケージから出ようとしなかったからな。
よっぽど怖かったんだべさ。うえ〜ん!(ウソ泣き)
ま、大体からにして、みんなで一緒に住むために、
なんでおまえだけがこんな思いをせにゃあかのかって話で、
俺が去勢せや!おのれの金玉切り落とせや!って話で(違う)

一昨日の晩は麻酔もまだ効いているし、
おむつみたいな腹巻きのせいでヨタヨタしながら、
俺の布団に入ってきたときは、
もう俺はおまえを、絶対に、絶対に、(口をぱくぱく)すると決めたよ。
美サイレント。
ちなみに、おまえが傷心あんど痛みあんど疲労困憊の真っ最中、
横の馬鹿な主人がその時に見ていた夢は、
いきなり前歯がごっそりセットで取れて、
鏡を見るとほんとに口がしょぼってなっちゃって、
「歯がなくなるとほんとおじいちゃんになっちゃうんだな〜」
ってムラと笑っているという夢でありました。
呑気でごまんなさ〜い!それでもFUCKアベノミクス!などなど。

今晩から荒れ模様、でもあと数回かな。ここで一句。

春近し 鐘が鳴るなり 一休さん




++++北海道PLAINJAPふるさと通信員++++