I am a Virgin 2

20120326-R0013501.jpg
平沢村民センター


写真ではわからないけど、こう見えても実はでかい。体育館ぐらいある。
昔、ここに全員集合のドリフがきたらしい。


本日3月26日でもこの雪。
まだ舗装が出ていない場所もあるからね。
昨日とかも妙に寒いし。
しんえもんさん、寒いよ、寒いよって泣いてたんだけど、
外の温度計見たら、+2℃もありやがるの!
本当は全然寒くなかったんだよ。
もう意味なく頭きたからSOREL燃やして気分は夏!


ごっくん




++++北海道PLAINJAPふるさと通信員++++

I am a Virgin

20120324-R0013475.jpg


パンが。
何度やっても上手く焼けなかったムラ作のパンが、
スマッシュヒット連発。以上。


一休さんを見る。
一休さんの時代はさ、
大根の葉っぱで風邪をなおしてたらしいぜ。
雪駄っていったらほとんど裸足だぜ。
なんだか自分が意味なく恥ずかしくなった。
明日、俺、自分のSOREL燃やしたる!
でも、やっぱりもったいないからやめる。

みそ
毎年この時期に仕込みするんだけれど、まだしてない。
大豆を作っている人はみんな大豆は病気が大変って言うんだけれど、
自分的には一番大豆が楽。ほっといても立派に育つ。
これは、俺ら靴下に穴が開いているから、神様が
「おめーらはしょーがないからゆるしたる」という、
言うなれば、お慈悲ビギナーズラック的な収穫なのかな?
ましてや無農薬なんて言うと、
「無理、無理、せめて減農薬じゃないと」という反応で、
「えー、でも僕、現に無農薬で5年間やってるんですけど」
と反論しそうになったけど止めた。それが農村ライフ。


自画自賛
その豆でみそ作るんだからさ、これはちょっとしたお宝なのね。
実際に美味いしね。
それで昨年からそのみそを親に分けているんだけれど、
これも我ながらすごくいいことだと思ってる。
考えてみれば今まで何ひとつ親孝行って出来てなかったんだけど、
自分で作った大豆を使ったみそをあげるというのは、
最高の親孝行なんじゃないかなぁ?

どうすか?一休さん。

あわてない、あわてない、ひとやすみ、ひとやすみってかぁ〜!





++++北海道PLAINJAPふるさと通信員++++

Like a Virgin 4

20120315-R0013483.jpg

20120315-R0013486.jpg


朝起きて飲む水が今一番美味しい。
と書くと、なんだか俺、女優みたいでいいと思って書いてる。
誰もいいと言ってくれなくても、いいと思って書いている。
なんだか最近女優の気持ちがすごくよく分かるようになった。
と、ここまで書いても、
女優ではいっこうに話が膨らまないのでして、
思い切って、そのキーワードはポイしてもなお、
実際に朝一番に口に入れるものは水と決めている。

佐波くん、それが最近すごく美味くて。

上から水が落ちてくると
なんだっか、ほんだっか、身体の下から
わぁーってこう、なんかこう、なんつーのかな、
喜んでる五臓六腑のウェーブのような歓声が聞こえてくるような気がするんだわ。

大体、前の晩に酒呑んでノドが乾いてますものね〜というのが、
たねあかしではつまらないものね〜。けど、
ここに来た当初よりも一層そのおいしさとありがたさを最近は感じるもの。
この水があるからここに暮らしている。仏茶毛、あとは全部オマケ。
と、思えるくらい、ありがたいわね〜。

じゃ、おいしい水が沸いているところならどこでもいいんですか?
ボケ老人の居る都庁の横でもいいんですか?と聞かれても、
実際、そう聞く人も居ないだろうから。

オマケといえば、最近、俺の中で逆マーブル現象が起きてまして、
交ざりあってたものがどんどんほつれて、
ものすごく単純な線になってきてて。

昨晩もギンがうろちょろするから、目が覚めて、思って。
そんなときに横にムラが寝てて、それだけではちょっと寂しいから、
猫が2匹足元と枕元ですやすやと寝ている。何の不自由も無く穏やかに。
幸せかどうかはおのおのに聞いてもらうとして、
俺自身はしみじみ感じたね。この瞬間全く完成してるよ。完璧だよ。
これが全てで、あとのことは全部オマケみたいなもんだ。
女優になろうとして随分遠回りもしたけれど、
これ以上もう何も要らない。あと2億円くれれば。
と、キンタマを掻きながら猫のしっぽの臭いを嗅ぐAM4:30

一方、日はどんどん長くなってきてまっすね〜。
今日、5時でも全然明るくてびっくりしたんだけど、
4時で真っ暗な感じも何かよかったな。今から思えば。



++++北海道PLAINJAPふるさと通信員++++

LIke a Virgin 3

20120310-R0013425.JPG

20120310-R0013429.JPG

20120310-R0013443.JPG

20120310-R0013430.JPG

昨夜、新作扱いのレンタルDVDを借りてきて見ていたら、
自分が25歳の時にデザインしたレジスターが、
いきなり出てきてちびりんぐ。(それもイギリス映画の中で)

今まで、数多くのものを頭からひねり出して、
それが実際に形になってきたわけだけど、これが一番うれしかったかも。

映画は今の瞬間に同時に違う自分が存在するという、
パラレルワールドを描いた意欲作だったんだけれど、
ブッとびすぎてて、全くわけのわからないものだった(笑)
パラレルワールド、つまり、たとえば、
徹夜でヘタクソなレンダリングを仕上げている25歳の自分も、
今、同時に存在しているという説。

当時を思い出せば、仏茶毛、
「レジスターのデザインなんかどうでもいいんでねぇの?
実際、誰も見てないっしょ?」なんて、
なんとももったいない気持ちでやっておりました。

だから、俺、ちょっと教えてあげたの。今も横に居るはずだから。
20年後、想像もしない形でそのレジスターを目にするよと。
だから、丁寧におやりなさいよと。

もし届いたのなら、
それが所謂インスピレーションちゅーもんなんじゃないの?


そんなこといくら知ってても、今の自分は全然変わんないじゃん

馬鹿!もう全然変わってんだよ、わかんないの?
(と言いつつ、小首かしげながら口角を微妙に上げる)

どこがよ?(苦笑)

うるせーな、
今は変わらなくても未来が変わるんだよ。未来は今なんだよ。

へー


以上、
ムラの素朴な疑問をゴリ押しで煙にまいたつもりが、
あっさりスルーされるいつもの夜の会話なり。

それにしてもあれからいろいろあったな。

もし20年前の自分に、昨年実際にこの日本で起こった出来事を教えても、
想像することさえできずに、ニヤつくだけだろう。

だけど、震災でたくさんの人が亡くなっても、
そしてその人達が未だ暗闇の中に居ても、原発がふっとんでも、なお、
全ての人生の本質はパーティーなんだと俺は思いたい。

それは<人生をパーティーのようにおもしろおかしく過ごしてぽいぽいぴー>
という意味では全くなく。

とにかく僕らはパーティーを続けよう、この先も。

そして、そして。

とにかく今日は祈る。



++++北海道PLAINJAPふるさと通信員++++

Like a Virgin 2

20120309-R0013418.jpg

本日、俺は春だった。
雪解けがあの季節の慌ただしさを思い出させるので、
ウキウキ感はほとんどないのだけれど、
この冬、手紙を持ちつつ、
何ヶ月もアパートの凍った階段をそろりそろりと降りていたのに、
今日、俺は完全に春だった。
ダ、ダ、ダ、ダ、ダ、ダ、ダーンと駆けおりる。
何かすごく自由を得たような気分。
そーいえば小学校の時、
アスファルトが出てきて、納屋から自転車を出し、
雪の間を選んで漕ぎ出した時もこんな感じだったな。

もうそろそろ1年。
ま、俺が総括してもしょがないから、
そういうことはダニエル・カールさんにおまかせするとして、
これから僕ら、毎年この時期にあの生きた心地がしなかった時間を思い出すのだろう。
それにしても、あれだけのことが起きていながら、
天災はともかく、人災の部分でも、誰が責任をとるわけでもなく、
2011年なんとなくメルトダウンしちゃったみたいよ的な曖昧さで、
僕らは未だそんな霧の中で普通に暮らしている。普通に。
それがいいことなのか否かは別として。


++++北海道PLAINJAPふるさと通信員++++

Like a Virgin

20120305-R0013384.jpg

「正直、犬の中にはかわいいとは思えないやつもいるが、
地上の猫は全て等しくかわいい」


と言ったのは、かの有名なニーチェですが(モチウソ)、

「文字を斜体にするとデタラメを書いても微妙に信憑性が増す」

と、のたまったのは、この俺、こと、

どんも、ダニエルカールです。


新しいカメラ買いました。GR(笑)
なかなか難しいカメラだな、コレ。もうちょっと勉強が必要だわ。
そもそも、オラ、なんでもよかったんだけれど、
ムラが何故か
「GRにするんだったら、猫ブログをはじめる」と言い出して、
それ個人的に見たいから、GR(笑)
と、言い訳している俺、こと、

こんにちわ、舞の海秀平です。

それにしても、このギンの顔はニーチェ先生の言葉がちょっと
あやうくなるぐらいの貫禄だねぇ。かなりマニア好みの顔だわ。

そんなマニアに捧ぐ、ムラの猫ブログ「LIKE A VIRGIN」がこの春ひっそりと
はじまるかもしれませんですぜ。