DORI-KAMU

20090530-IMGP6688.JPG

ドリドリカムカム、ドリカムカム(X4)
らっせらー!らっせらー!せーやっ!せーやっ!(X4)
海はよ〜、オラが生まれたこの海はよ〜、
この岸壁に今日も来た〜、とん!とん!とん!、おっかぁ!!(X4)

を21000回繰り返して、ここまでがAメロ。
Aメロでポイントになるのは「せーやっ!せーやっ!」の所だよ、佐波くん。
ヨサコイっぽくならないように気持ちをこめてやさしく唄うこと!

Bメロがですね、えっ?Bメロはもういいって?

実はですね、こんな歌も唄いたくなるくらい、
ドリームがカムカムしちゃったんですよ。
今年から、ある農家さんの使ってない畑で、
バイクを走らせてもらうことができるようになりまして。ひゃっほ〜!!
これがどんなに夢のようなことか、どんなにうれしいか、
ま、みなさん、わからなくていいです。

とにかく、いやぁ、よかったなぁ、北海道に来て。

ポロンと股がり、ミャーッと乗って、ポロンと帰り、サーッとシャワー。
そんでその後、夕方前から苗を植え。お楽しみはこれから。
東京に行っていたムラがなんとあの「いせや」のやきとりを抱えて帰って
きてくれたので、それをツマミにホッピーを。

先輩ずっと憧れてました。
バイクに乗って、火照った体が冷めない内に自宅でビールってやつに。
とうとうそれを出来る日が。

それが、今日はやきとりでしょ?

もう、これはひとつの「極み」と言っても差し支えはないのではないでしょうか?
つまり、これが僕の頂点なわけです。この上はないわけです。

俺、たぶん今晩死ぬんだな、と思って昨晩寝たんですけど、
案外普通に今朝起きてた。ゆっほぉ。

+++北海道PLAINJAPふるさと通信員+++

R i r a

20090528-IMGP6645.jpg
こういう日はやたらと緑が映える。

昨日まで寒かったっス。「リラ冷え」ちゅーやつです。
普通に薪ストーブ焚いてたし。
個人的な印象として、こっちの春は、春らしい春、
ええええええええええええt(←これは銀がキーボードに乗って今打った!)
ぽかぽかな感じというのはないです。
いつまでーも春が薄寒くて、いきなり夏がドカーン!とやってくる感じ。
たぶんもうちょっとでドカーン!と。

さかなくんの「みんなのうた」良すぎてなんか泣ける。

++++北海道PLAINJAP ふるさと通信員+++

KONEKO REPORT

20090525-IMGP6618.jpg
銀ちゃんドえす。

銀ちゃんがうんこした後は信じられないくらい臭いです。
そのくさいオケツで肩に乗ってこようとする時だけは、
「仏のけいちゃん」こと、この僕でも、
間違いを犯しそうになります。

++++DSK++++

NUTS & SESAMI

20090520-IMG_0303.JPG

ナッツ&セサミ   188円
カトキチのヘン顔代 210円
あわせて合計    398円也
のお金を仏壇にお供えして、そっと手を合わせる。

そのご利益、プライスレス(古)。

++++DSK++++

FUCKFASHIONECOPLAYERS!!

20090517-IMGP6530.jpg

ECOついでに。

「地球が悲鳴をあげています!」とか、ああいうの笑っちゃうんだよな。
地球は悲鳴なんて上げてないって。ただただ、あきれて苦笑いしているだけだ。
人間が地球を滅ぼすなんて最大のおごりだと思います。勝手に消えるのは僕たちだけ。

もし地球に人格があるのなら、
「おいおい、俺のことよりも、逆に君らのオツムが心配だわ」って思っているに違いない。

たぶんそう遠くない将来、人類は滅ぶのだろう。
いいんじゃないか?仏茶毛。
声高に主張する人に一度じっくり聞いてみたい。
この地球、宇宙の中で、どうして人間だけが滅んではいけないのかを。なんでよ?
だって、たった50年でこんなにしてしまって、
もうとっくに退場になっててもおかしくないでしょ?ワレワレは。
もし全ての努力むなしく、人類が滅んで、自分の目の前でそれが現実になっても、
それはそれでしょうがないし、個人的にはその覚悟もできている。

その後地球は、また何事もなかったように再生し、ペロリと舌を出しながら、
「やたら下品な奴らでマイッチング 消えてくれてスッキリワイドハイター」
って言うに違いないんだ。

「地球にやさしい」という言葉の薄汚さ。
実は地球のことなんてひとつも考えていない。
全部てめぇに降り掛かってくるから、ギャーギャー騒いでいるだけ。
このコピーに虫酸が走るのは、地球のことを考えていないからなんじゃない。
俺だって別に考えてない。
それが単純にウソだから。いっそ「てめぇにやさしい」にしてほしい。

せめて最後はこれ以上汚さないように。
ぽたぽたと蛇口から水が落ちていたら栓を閉めるように、
それが当然のこととしてやっていくしかない。
ましてや広告代理店の飯のタネになりそうなキャッチな名前の付くような行為じゃない。
蛇口を閉めることに名前がないようにシンプルな行為であるべきだ。

++++DSK++++

ECO POINT

20090515-IMGP6520.jpg

「エコポイント」って10回繰り返して言ってみて!
ほ〜ら、頭悪くなった!!

マジで頭悪くなるから口にしない方がいいよ。

++++DSK++++

Everybody loves the sunshine

20090514-IMGP6522.jpg
この写真パッと見、空なのか何なのかわからなくない?

「えっ?これ、ただ鳥沼公園の水面を撮ってるだけでしょ?」

なんて、したり顔でしらけている君は将来お相撲さんになります。
その心はみんな太陽が好きだから。わーい、わーい。
全世界の人の頭の上からエノキが生えてきますように。

図書館にあった写真集。
おばさん(おばあさん?)の自費出版物だったんですけど、かなり引き込まれました。
居間でも自宅の庭でも逆光で撮ると光の玉が写り込むでしょ?
それにガッツリハマっちゃった人の作品で。だからモチーフが全部「光の玉」なの。
その人はその「光の玉」に神性な意味付けをしているんだけど、
僕には単に逆光にしか見えない。
でも、そういう絵にどうしても惹かれてしまう感じって、
すごくよくわかるんですよね。
現にここを載せてる写真もそういうのが多い筈。
写真集まで出しちゃうその勢いに;:々苦笑いなんだけど、
ビミョーというレベルの話じゃなく、憎めないというか、自分の中にもそれは完全にある。
ということは、
前にポニョの時に書いたけれども、僕の中に幼児が居て、
今回、おばあさんも居るということが判明したということは、
自分は「胸の中に幼児とおばあさんが同居している中年のおっさん」
という、かなりややこやしいニューハーフであるということが判明したわけです。

んー、万打無。

あー、なんかバカなこと書くのもバカバカしくなってきた。
明日あたり庭から原油でも湧いてこねぇかな。

ケニー、今週タイフェスなんだね。
あの湿気の中で、あのビール。飲み干したい!

++++DSK++++

Recent Situation

20090512-IMGP6592.jpg

昨晩、このサイトの解析をかなり久々に見たんですが、
見事にアメリカとオーストラリアのアクセスが無くなってました。
ここが日本語になったからだと思うんだけれど、
あんなデタラメ英語でも結構読んでくれていた人も居たんだなぁ?。
と、ちょっと申し訳なく思ったりもして。

んで、写真はアイヌネギ。
一昨日、加藤家とムラと太一くんが採りに行きました。
5月の恒例行事です。僕はその日トラクターデビューをする日で行けませんでした。
そうそう、俺が畝を「切った」んですよ(なんでも「切る」というらしい)
すごいべ?まーその話は別にいいや。
話し戻して、その夜はこれまた恒例のアイヌネギジンギスカン。
いくら食べても胸焼けしない。ネギとかニンニクって普通胸焼けするじゃん。
んで、逆に次の日、体がダルくなったりしない?そういう感じが皆無。
そこでですね、バム平に見せてもらったのが、恒例の収穫後の記念撮影。
今年のはかなり完成度が高くて交ざれなかったのがちょっと悔しかった。
けど、自分がいないからいいバランスなんだとも。
おのおの完成度の高いポーズなんだけど、ムラのナチュラルな強さに注目して欲しい。
みんなでムラの顔をアップで見たりして大爆笑。今度の「冒険」に載るから見てみて!

あー、あと近況といえば子猫通信。
最近は頭の上にステイさせて(髪の毛が好きみたい)、パソコンをするというのに挑戦してまして。
その修練中、子猫がすべって落ちそうになり、無我夢中で引っ掛けたのがアタイの額。
額から子猫がぶら下がっている中年の図。見事にクリフハンガーが決まりました。
今でも僕の額には穴が開いております。

++++DSK++++

Transistor Radio

20090509-IMG_0325.JPG
北海道の桜、実は今が満開 届け!

会わなくてもいい友達って居るじゃないスか?
会いたくないとかじゃないんだけど、逆に会う必要もないみたいな。居ない?
たとえば、今この瞬間、同時期に世界中に生きている人々それぞれを
ひとつのひとつのジグソーのピースに例えるとしたら、
あそこらへんに、あいつが今も平和に暮らしていることを感じていられれば、
それでOKみたいな存在。
普段特に意識してないけれど、頭の何処かでそれを大前提に生きているという。
そして、その特に意識していない部分ほど、割りとでかかったりして。

今回の訃報を聞いて、
この会ったことも、話したこともない人のデカさに気がつきました。
想像以上のデカイピースが抜けちゃってバランスがおかしくなってる。
自分の世界観の前提が結構派手にブッこわれてしまいました。
繰り返すけど、会ったことも話したこともないのに。
これ、僕だけの問題というよりも、この世界にデカい穴が空いちゃった気がする。
埋まるのかな?これ。いやいや、というよりも、誰かが埋めるんじゃなくて、
みんなで彼の志を引き継いで穴が空かないように。それが最高だな。

名曲「雨上がりの夜空に」

中学の時、クラスの中のちょっとマセてた奴から、
「圭吾、おめー、シラネーの? あれ、こーまんの唄だよ」
って聞いたときのショックは忘れないな。ちびったどころじゃなかった。
だって、田舎の中学生の頭の中には、
雨に濡れたポンコツの上に光るジンライムのようなお月様の絵がバッチリ浮かんでいたから。
でも、今から思えば、あれで一気に自分の間口がビリビリと広がった気がするわ。

今日も運転しながらトランジスタラジオをどこかで唄った。届くように。

++++DSK++++

2009 my first BEPAL day

20090506-IMG_0305n.jpg

20090506-IMG_0320n.jpg

世の中GWも終盤ですが、あれは普段キチンと働いていらっしゃる方の為のもの。
普段から遊んでいる僕には全く関係のない話なのですが、
何かちょっと浮き足立って、今年はじめてのジャングルクルーズをしました。
約半年ぶりです。そう考えると本当に1年の半分は雪の中なんだなぁ。
草がまだ伸びていないので、だいぶ景色が違う。
木々の新芽がちょっと出かかってるんだけど、まだ森は起きていない感じでした。
でも正直このルートも物足りなくなってきたな。
今年は違うルートも開拓したい。どんどん前倒しで。

んで、帰ってすぐに太一くんが釣りをしているというので、
昼食後、合流。ルアー釣りははじめての経験。
ちなみに、ここらはバリバリにクマ出没地域です。
「まだ5月で寝ぼけてるんで大丈夫っス」という信憑性が限りなくゼロの言葉を
信じたわけでもないのですが、これも何かのGW。
太一くんは何とか俺に釣ってもらおうと、ルアーをちょくちょく変えてくれたり、
ポイントをいろいろ教えてくれたりしてくれたんだけど、
いきなり難しいことを矢継ぎ早に言うので、
正直、うるさくて迷惑でした。

それにしても、川に入るって気持ちがいい。
釣りって魚を穫るということももちろんあるけど、半分は単に川に行く理由、
それで完結してるんだなと思った。

帰ってくきて夕飯を食べながら、ポケーッと、
「今日は、なんかえらい「BE PAL」な日だったなぁ」なんて。
そう思った途端、とてもこっぱずかしくなったので、ふとんを被ってとっとと寝ました。

おしまい。

++++DSK++++